本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。7月25日の「社会人意識調査」のテーマは「あなたは、他人にアドバイスを求めるほうですか?」。はたして、その結果は……?
(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年7月25日放送より)


番組パーソナリティの本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)



Q.他人にアドバイスを求めるほうですか?

はい  58.1%
いいえ 41.9%
(回答数:382票)

◆「はい」派の意見
「自分が気づかない部分もあるので、そういったアドバイスは求めるほうです」
(東京都 20歳 女性 会社員)

「不安で、すぐ聞いてばかりです」
(東京都 26歳 男性 会社員)

「アドバイスを求めることは、職場メンバーとのコミュニケーションのひとつだと思って、意識的に行っています」
(神奈川県 28歳 女性 公務員)

◆「いいえ」派の意見
「本音は求めたいけど、どうしたらいいのかわからないまま、この年に……」
(宮城県 23歳 男性 会社員)

「今のチームの人は聞いてこいっていうんですけど、聞いたら聞いたで文句を言われるのでアドバイスは聞けません。ちなみに新入社員の子も恐らくその環境からか聞けずに、大問題になりかけました。先輩社員とは何なのでしょうか?」
(千葉県 24歳 男性 会社員)

「だからダメなんだと思います……。素直に聞けるようになりたい!」
(埼玉県 32歳 男性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「はい」が58.1%、「いいえ」が41.9%と、他人にアドバイスを求めるほうだという人が約6割となりました。仕事のことやプライベートのことなど、人は誰しも大なり小なり悩みを他人に話すことで、重く沈んだ気持ちを少しでも軽くしようとするのかもしれません。

【20代では「はい」が7割超え】
男女別で見てみると、「はい」と答えた人の割合が男性では50.9%と意見がほぼ半々に割れているのに対し、女性では67.9%と7割近くが他人にアドバイスを求めると回答しました。また、世代別、特に20代を見てみると「はい」と答えた人の割合が70.3%と7割をわずかに超え、20代は働き出して大いに迷う時期というのが裏付けされた形となりました。

◆詳しいアンケート結果はこちら https://www.tfm.co.jp/sky/voting/resultからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆7月26日の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「目的のためなら行列に並ぶことも苦にならない?」です。投票はこちら https://www.tfm.co.jp/sky/voting/から受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】 http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20170725170000
聴取期限 2017年8月2日 AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ http://www.tfm.co.jp/timefree_pr/)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「Skyrocket Company」
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/ http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co https://twitter.com/Skyrocket_Co