大宮アルディージャから栃木SCに完全移籍したFWネイツ・ペチュニク

写真拡大

 栃木SCは26日、大宮アルディージャFWネイツ・ペチュニクの完全移籍加入を発表した。なお、ネイツは8月1日からトレーニングに合流する予定で、選手登録手続きが完了次第、公式戦への出場が可能になる。

 15年にレッドスターから千葉に加入したネイツは39試合14得点を記録。16年に大宮に加入すると、初年度は21試合に出場したものの、今季はJ1リーグ第18節終了時点で6試合の出場にとどまっていた。

 ネイツはクラブを通じて、「今回の移籍は、私にとって新たな挑戦です。当然、チームの目標は理解していますし、我々は必ずJ2へ上がらなければいけません。そして、そのJ2昇格は、私にとっても唯一の目標です。これまでもそうしてきたように、ピッチ上では常に100%の力を出し切りたいですし、チームが目標を達成できるように、あらゆる努力をしたいと思います。友人であるパウリーニョ選手からも栃木SCに関する良い話を聞いていますし、私は今回の挑戦を楽しみたいと思います。オウエン、ヨロシクオネガイシマス」とコメントしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ