日本航空(JAL)は、日本アイ・ビー・エムの協力で、チャット形式の自然な対話でハワイ島のおすすめ現地情報を自動回答するサービス「マカナちゃん」の第2弾を2018年3月31日まで提供する。

第1弾はWatsonの対話技術機能を活用し、旅行に関する不安や疑問をチャット形式で自動回答するサービスを展開した。第2弾となる今回はデザインを一新し、利用者の趣味趣向や旅の目的に応じて、トリップアドバイザーに掲載されている情報の中からハワイ島のおすすめ現地情報を最新のクチコミ付きで提示するほか、空港や機内でのサービス内容を提供することで、ハワイ島へ初めて旅行する利用者の計画をサポートする。

また、SNSログインを行うことで、様々なテキスト解析を通して、人間の性格の特性、要求、価値観をを分析できる機能も導入した。マカナちゃんにFacebookやTwitterのアカウントでログインすると、過去の投稿を解析して9種類の性格診断を行うことができ、利用者の性格に合ったおすすめ情報が提供されるほか、結果によって画面のデザインを変化させる。

⇒詳細はこちら