有吉弘行

写真拡大

25日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)で、有吉弘行が、ロケ中に生きたトンボを突然食べ始め、共演者たちから悲鳴が上がった。

番組では、有吉とアンガールズの田中卓志、藤田ニコルの3人が沖縄を訪れ、現地の「キモうまグルメ」を食するVTRを放送した。

有吉たちが公園で食材となるナナホシキンカメムシを探していたときのことだ。有吉は、木に止まっていたシオカラトンボを捕まえ、「どうする? これ食べる?」と聞く。ガイドからの「味は悪くないけど」とのコメントを聞くやいなや、有吉はトンボをいきなり口に入れてしまったのだ。有吉の突然の行動に、田中は悲鳴を上げ、藤田も「ウソでしょう!!」と声を出す。

スタッフや共演者がドン引きした顔をみせる中、有吉は笑いながら口をパカっと開ける。すると中からトンボが落ちてきて、さらに周囲の面々を驚かせた。有吉は高笑いしながら「トンボは無味無臭」と食レポ。スタジオのアンタッチャブル・山崎弘也も、ワイプ越しに「何のスイッチが入ったんだよ…」と、有吉の暴挙に呆れていた。

【関連記事】
有吉弘行 招かれて複雑だった音楽番組を明かす
有吉弘行がとんねるずの番組でさせられた過酷なロケ スカイダイビングを1日3回
有吉弘行の“おさわり”に田中みな実が怒り「何やってるんですか!」