今年9月に発表されるiPhoneは2機種になる、とする説が浮上しています。

iPhone 7s/7s Plusのみ発表か

iPhone 8・iPhone 7s・iPhone 7s Plusの3機種が今秋(おそらく9月)に発表される、とする噂・予測が現在は主流。しかし『Macお宝鑑定団』によれば、実際に発表されるのはiPhone 7sとiPhone 7s Plusだけになる可能性が高いようです。

iPhone 7s/7s Plusは昨年発表された『iPhone 7』・『iPhone 7 Plus』のアップグレード版だと考えられています。

Macお宝鑑定団によると、iPhone 7s/7s PlusはA11 Fusionチップを搭載し、『Qi』と互換性があるワイヤレス充電に対応します。

A11 Fusionチップは『10.5インチiPad Pro』のA10X Fusionチップと同等の性能を持つと予想していますが、その根拠は明かされていません。

ワイヤレス充電に対応するため、iPhone 7s/7s Plusの背面は従来の金属ではなくガラス製になり、裏面からコーティングが施されて着色されるそうです。

iPhone 8はもともと今秋発表が目標ではない?

Macお宝鑑定団は、AppleがiPhone 8の発表時期を今秋には設定していない可能性を指摘しています。

iPhone 8には設計・製造に問題が生じている、として発表・発売が例年よりも遅れるとする噂が流れています。これらの噂とMacお宝鑑定団の推測が事実だとすれば、iPhone 8の製造に遅れはなく、予定通りに進んでいることになります。

iPhone 8はいつ発表されるのか?

今年9月に発表されないとすれば、次のタイミングは来年3月です。

Appleは2016年3月に『iPhone SE』、2017年3月に『(PRODUCT)RED』仕様のiPhone 7/7 Plusを発表。来年3月にも何らかの新製品が発表される可能性があります。

ただ、2016年・2017年に発表されたiPhoneを振り返ると、iPhone 7s/7s Plusの上位機種に当たるiPhone 8が発表されるかは不透明です。

2016年3月のiPhone SEは、その仕様が前年9月に発表された『iPhone 6s』・『iPhone 6s Plus』よりも劣る下位モデルという位置付け。2017年3月はiPhone 7/7 Plusに新色を追加したに過ぎません。

iPhone 7sの6ヶ月後にiPhone 8を発表・発売した場合、iPhone 7sを購入したユーザーからは不満も出てくるでしょう。

かといって今年9月にiPhone 7sとiPhone 8を同時発表し、iPhone 7sを同月中、iPhone 8を来年発売する形では、iPhone 7sの買い控えが起きそうです。

台数は少ないものの、iPhone 8の製造はすでに始まっているという噂もあります。これが事実ならiPhone 7s/7s PlusとiPhone 8は同時に発表・発売されると考えられますが、果たしてどうなるのでしょうか。

参考

9月発表の次期iPhoneは、A11チップ&Qi互換のiPhone 7s・iPhone 7s Plusモデルのみ? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)