7月24日、高須クリニックの高須克弥院長が民進党の蓮舫代表と大西健介衆議院議員を訴えた裁判の第一回口頭弁論が東京地裁で開かれた。ネット上を中心に注目を集めたこの裁判、当日はテレビ局をはじめマスコミも多く駆けつけ取材を行っていた。

参考記事:高須克弥院長「あっ、ガジェット通信さん!」 西原理恵子先生が法廷画家デビューの東京地裁に行ってきた
http://getnews.jp/archives/1846434[リンク]

翌25日には、日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」が番組の終盤でこの件を取り上げ、これまでの経緯や法廷での高須院長の様子などを伝える。また、裁判を傍聴していたという中山正敏レポーターのコメントや、西原理恵子先生の「法廷画」の紹介なども行われた。
その後、司会の宮根誠司さんがコメンテーターの浅野史郎・元宮城県知事に意見を求めたところ、浅野元知事は

「これはね、名誉毀損で訴えたんでしょ? 名誉毀損というのは『事実と違うことを摘示して名誉を毀損する』というのだけど、この国会で言ったかどうかは別として普通の修羅場(平場?)で言ったとしてもですよ、これは真実を言ったんですよ。だから、もしあるとすれば『この正直者!』と怒るようなもんですよ」

と語る。宮根さんはそれに対して

「いやいや、『YESまるまる』ってたとえはよくないですよ?」

と異論を唱えるが、浅野元知事は

「いや、それもね。『YESまるまる』? 『高須クリニック』と言ったって別に構わないですよ」

と返答。宮根さんが

「悪徳とまとめられるってのが怒ってらっしゃるわけですから」

と語り、浅野元知事が

「そんなの名誉毀損じゃないじゃないですか」

とコメントしたところでCMとなった。

浅野元知事の発言、SNS上などで即座に話題となり、高須院長(@katsuyatakasu)も、院長宛に寄せられた『Twitter』ユーザーのツイートを引用し

明確な名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します。

とツイート。また、次男・高須久弥氏のものと思われるアカウント(@bavironpitaya)の

読売テレビとミヤネ屋は、 とんだ生放送テロリストの出現で 迷惑なんだろうな。 読売テレビも これまた被害者なんだけどね。 でも 何か アクションしなけりゃ、 こっちだって もう読売テレビには CMは もう流しません。

というツイートを引用し

とりあえずミヤネ屋の提供降りるか。 詫びを急いだほうがいいと思うけど・・・

ともツイートを行っていた。
そして、翌26日朝には

ミヤネ屋のチーフプロデューサーさんからいま連絡。 プロデューサー「浅野史郎さんは平謝りしてます」 僕「了解しました。今日のミヤネ屋でそのむねオンエアしてください。それで全てを許します」 プロデューサー「さっそく検討して、早急にご返事します」 返事待ち。なう

とツイートを行った。

高須院長と浅野元知事、そして「ミヤネ屋」サイドの今後の動向に注目である。

※画像は『Twitter』より引用

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』