米首都ワシントンのホワイトハウスで開かれた米国テクノロジー評議会に出席したドナルド・トランプ米大統領(右)とアップルのティム・クック最高経営責任者(CEO、2017年6月19日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、米アップル(Apple)が米国に3工場を新設し、国内生産を拡張することを約束したと明らかにした。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が25日、報じた。

 同紙はトランプ氏のインタビューの内容として、アップルのティム・クック(Tim Cook)最高経営責任者(CEO)が「3つの大規模工場」を国内に建設することを確約したと伝えている。詳細は明かされていない。

 クック氏は今年5月、「先進的な製造業」に従事する人を増やすべくファンドを設立すると発表。手始めに10億ドル(約1120億円)を出資すると明らかにした。

 一方、トランプ氏は昨年の大統領選で、アップルに生産を米国内に移させると主張していた。
【翻訳編集】AFPBB News