“二重あご ”スッキリビューティ 美しく生きる“秘密の美トレ”

写真拡大

あなたの二重あごの原因は?

◆二重あごになる5つの原因!
1皮下脂肪:おデブちゃん
2むくみ:ムクミちゃん
3皮膚のたるみ:老化さん
4姿勢:生活ブスちゃん
5骨格:残念な噛み合わせさん

前回は5は入っていませんでしたが、実は、ほとんどの二重あごが、皮下脂肪、皮膚のたるみ、姿勢、骨格が原因と言われています。これにムクミが加わると最悪です。そして運動で何とかできるのは・・・1〜4まで。

1おデブちゃん:とにかく歩いて、脂肪燃焼!
2ムクミちゃん:代謝UPで全身スッキリ!
3老化さん:トレーニングでアンチエイジング!
4生活ブスちゃん:肩甲骨の羽ばたきで、美姿勢女子に!
5残念な噛み合わせさん:専門医に相談!

二重あごのスッキリビューティ・9大美トレ!

ここからは二重あごをビューティラインに変えていく、前回は紹介していない美トレです。口〜のど元〜首にかけての、あごラインにある表情筋や美姿勢筋を鍛え整えて、二重あごをスッキリビューティにさせていきましょう。

*すべての美トレは、背筋を伸ばす!うなじを伸ばす!肩甲骨を下げて美姿勢で行います。
*腕から指先にかけてシビレのある人、頸椎(首の背骨)にトラブルを抱えている人はおすすめしません。
*美トレをしてシビレが出た人は、すぐに整形外科の先生に相談を!頸椎に問題を抱えているかもしれません。
*特に7〜9に関して、動作はゆっくり行いましょう!無理はしません!

01.『口笛を吹く』--オトガイ筋を整える
しっかりと口をすぼめて、口笛を吹く。下あごに梅干しみたいなシワシワ?デコボコ?が見えたら、それがスッキリあごラインの美筋のオトガイ筋!

02.『チンパンジーの舌回し』--口輪筋を整える
歯茎と唇の間で、舌をグルグル回す。この時、舌で口唇ができる限り強く押しながら回す!
舌に押されても口は絶対に開かないで。口をしっかりと閉じる力、それがスッキリあごラインの美筋の口輪筋!

03. 『アイウエオ体操』--舌筋を整える
口を大きく開けて、アイウエオを言う。この時。なるべく舌も大きく動かす。下あごの中のほうが疲れる感じがあれば、それがスッキリあごラインの美筋の舌筋!

04. 『カメレオンの舌』--顎舌骨筋を整える
口を閉じたまま、舌を丸めます。軽く口を上げて、舌をゆっくりと突き出す。疲れてきたら、ゆっくり舌を丸めて口を閉じる。下あごと舌の間が疲れる感じがあれば、それがスッキリあごラインの美筋の顎舌骨筋!

05. 『大きなお口』--二腹筋を整える
大きく口を開けてキープ。疲れてきたら、ゆっくり口を閉じる。エラの内側あたりが疲れてきたら、それがスッキリあごラインの美筋の二腹筋!

06. 『バカ殿』--翼突筋を整える
下あごを前に突き出す。疲れてきたら、ゆっくり元に戻す。顎関節(耳たぶのちょっと前+下)あたりが疲れを感じたら、それがスッキリあごラインの美筋の翼突筋!

07. 『頭を前に押す』--胸鎖乳突筋を緩める
両手を額に添える。頭を前に押しながら、手で押し合う。きれいな姿勢で行い、頭の位置は変えない。終わった後にあごの下からのど元のラインがス〜ッと抜けるのを感じたら、それがスッキリあごラインの美姿勢筋の胸鎖乳突筋ストレッチ!

08. 『頭は横に押す』--肩甲挙筋を緩める
右手(左手)で、右(左)の側頭部を押さえる。右手(左手)と右(左)側頭部で押し合う。きれいな姿勢で行い、頭の位置は変えない。終わった後に肩がストンと背中のほうに落ちるのを感じたら、それがスッキリあごラインの美姿勢筋の肩甲挙筋ストレッチ!

09. 『頭を後ろに押す』--僧帽筋を緩める
両ヒジをできるだけ大きく開きながら、両手を頭の後ろで組む。手と頭を押し合う。きれいな姿勢で行い、頭の位置は変えない。終わった後にうなじがス〜ッと伸びるのを感じたら、それがスッキリあごラインの美姿勢筋の僧帽筋ストレッチ!

 

私達、理学療法士の視点から言えば、この美トレをすれば、日々の生活が丸ごと美しくなるための運動に変わります!あごのラインは、笑顔を輝かせるのおしゃれアイテムと同じ!見える場所でメイクではもうどうにもならないからこそ、丁寧に+きれいにお手入れしていきましょう!今日からぜひ試してみてください。

 

ライター:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)
写真:istockphoto