人間以外の動物も水虫になる?人間の水虫は動物にもうつる?

写真拡大

かかると面倒な病気と聞いて、水虫や爪水虫を思い浮かべる人は多いのではないか。かゆいのもつらいが、完治までに長い時間が必要ということも厄介さを増す。ところで、人間以外の動物も水虫や爪水虫にかかったりするのだろうか。「教えて!goo」にも、「人とペットの病気」という質問があった。回答によると、人と動物の両方がかかる病気にはかなりの種類があるようだ。こうなると、動物が水虫や爪水虫にかかる可能性もありそうである。そこで今回、第一三共ヘルスケアの河村典利さんに、人間以外の動物も水虫や爪水虫にかかるのか、人間の水虫は動物にもうつるのかを聞いてみた。

■水虫・爪水虫になりやすい動物は?

まずは単刀直入に、人間以外の動物も水虫や爪水虫になるのかを聞いた。

「水虫の原因菌である『白癬菌(はくせんきん)』は、動物にも感染します。白癬菌にはさまざまな種類があり、人間に感染しやすい菌と動物に感染しやすい菌は異なります。一部の白癬菌には動物にも人間にも共通して感染するものがあり、人獣共通感染症として知られています」(河村さん)

人間と動物の両方に感染する菌がいるとは……。では、水虫や爪水虫になりやすい動物はいるのだろうか。

「免疫力の落ちた動物、高齢・若年の動物がかかりやすい傾向にあります」(河村さん)

動物も人間同様、老化などで免疫力が落ちると感染しやすくなるようだ。

■動物がかかったら、症状は人間と違う?

ペットが水虫にかかってしまったとして、症状は人間と同じように痒みに悩まされるのだろうか。

「症状は異なります。脱毛や表皮がはがれる、フケの発生などが多くみられます」(河村さん)

症状が違うとはいえさすがは水虫、厄介なことには変わりがなさそうだ。

■飼い主の水虫・爪水虫がペットにうつる可能性は?

では、飼い主の水虫や爪水虫がペットにうつる可能性はあるだろうか。また、その逆もあるのだろうか。

「飼い主の水虫や爪水虫がうつる可能性はあります。逆に動物から人間にうつる可能性もあります。牛から人間、犬や猫などのペットから人間へ、動物と密接に接触する機会がある場合に感染する例は多く報告されています」(河村さん)

人間も動物もお互いに感染経路に成りえるとのこと。では、実際に感染してしまった場合、通常の水虫と同様に市販の医薬品で治せるのだろうか。

「OTC医薬品で治療可能なのは、効能・効果に記載の『みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし』に該当するもののみです。動物からの白癬菌感染で発症するものとしては、『ぜにたむし』以外に頭部や毛内で発症するものもあり、それらは効能外となってしまうので、OTC医薬品では治療できません」(河村さん)

ちなみにOTC医薬品とは、医者の処方箋なしで薬局で購入できる大衆薬のことである。

「爪を除く足や股部、体部に対してはOTC医薬品をお使いになれます。その他の部位への使用、あるいはOTC医薬品を使用しても効果が出ない場合には、医療機関を受診してください。また、動物に対してOTC医薬品の使用はできませんので、獣医師に受診の上、適切な薬を処方してもらう必要があります」(河村さん)

市販の薬で症状が改善されない場合は、「ペットからの感染」という可能性も視野に入れておきたい。

犬や猫を飼っている人は多いとは思うが、お互いの病気がうつるという意識は案外低いのではないか。飼い主とペットとの距離感が近い時代だからこそ、このような心配りも、人間が行っていく必要があるだろう。

●専門家プロフィール:河村典利
第一三共ヘルスケア株式会社 マーケティング部 ブランド推進第一グループ。
OTC医薬品をはじめスキンケア・オーラルケア製品等を手掛ける製薬会社。人々の健康と豊かな人生に貢献するため、「トータル・ヘルスケア」の実現を目標に事業を展開。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)