予選を勝ち上がった20歳ポールが、21歳チョン・ヒョンに挽回勝ち [BB&T アトランタ・オープン]

写真拡大

 アメリカ・アトランタで開催されている「BB&T アトランタ・オープン」(ATP250/7月24〜30日/賞金総額64万2750ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、予選勝者のトミー・ポール(アメリカ)が第7シードのチョン・ヒョン(韓国)に4-6 6-2 6-3で逆転勝ちした。

 この勝利は世界291位で20歳のポールにとって、ATPツアーで2度目の勝利であり、次世代の新星のひとりと注目されている53位のチョンを犠牲にして実現されることになった。ポールは2回戦で、19歳のライリー・オペルカ(アメリカ)と33歳のマレク・ジャジリ(チュニジア)の試合の勝者と対戦する。

 午後の雨による遅延の前後に行われたそのほかの試合では、第8シードのジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)が、同胞のエルネスト・エスコビード(アメリカ)を6-3 6-1で、ルーカス・ラッコ(スロバキア)がトーマス・ファビアーノ(イタリア)を6-1 6-2でそれぞれ破った。予選勝者同士のカンタン・アリス(フランス)とステファン・コズロフ(アメリカ)の試合は、7-5 7-6(7)でアリスが2回戦へ勝ち上がった。

 今大会の第1シードはジャック・ソック(アメリカ)、第2シードはジョン・イズナー(アメリカ)、第3シードはジル・ミュラー(ルクセンブルク)、第4シードはライアン・ハリソン(アメリカ)で、いずれも1回戦はBYE(免除)で2回戦からとなる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「BB&T アトランタ・オープン」の1回戦で第7シードのチョン・ヒョン(韓国)を破った予選勝者のトミー・ポール(アメリカ)。(写真◎Getty Images)
Photo: ATLANTA, GA - JULY 24: Tommy Paul returns a forehand to Hyeon Chung of South Korea during the BB&T Atlanta Open at Atlantic Station on July 24, 2017 in Atlanta, Georgia. (Photo by Kevin C. Cox/Getty Images)