世界ツアーの中止を発表したジャスティン・ビーバー

写真拡大

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(23)は24日、「予期せぬ事情」により世界ツアーを中止すると公式フェイスブックで発表した。日本でも9月23、24両日、東京・味の素スタジアムで公演する予定で、計10万人の動員が見込まれていた。チケット代は払い戻されるという。

 フェイスブックでは「がっかりさせるのを残念に思っている」としたが、中止理由の詳細は説明していない。CNN電子版によると、公演中止発表後、ロサンゼルス近郊サンタモニカの海岸で芸能サイトの取材に「ただ休養する」などと話したという。