プロテスト中止後、パットの練習を行う勝

写真拡大

 女子ゴルフの最終プロテスト(富山・小杉CC)は25日、雨のため第1日が中止となった。実行委員長の原田香里日本女子プロゴルフ協会副会長は「3日間で72ホールの消化を目指すことにしました」と説明。台風の影響を受けた05年の初日以来、12年ぶりの中止で、26日に第1ラウンドと第2ラウンドの計36ホールが行われる。

 14年にKKT杯バンテリン・レディースでアマチュア優勝を果たした勝みなみ(19)は「天候はしょうがないので、切り替えて明日に臨みたいです」と練習グリーンでパットの調整を行い、気持ちを切り替えていた。大会は28日まで行われ、20位までが合格する。