巨人が重量打線の「穴」を露呈 守備にリスクある起用でほころび

ざっくり言うと

  • 巨人が25日の広島戦に、1−2で敗北した
  • 0−0の八回1死二塁、二塁のマギーが打球をはじいて二走の生還を許した
  • マギーは守備のリスクを背負いながらの起用で、ほころびが生じる形となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング