圧巻!イメージソング「女は一人じゃ眠れない」より
 - (C)乃木坂46LLC

写真拡大

 全世界ですでに850億円を突破している大ヒット映画『ワンダーウーマン』のアンバサダーに就任した乃木坂46が、本作イメージソング「女は一人じゃ眠れない」でワンダーウーマンをイメージした衣装を身にまとった姿を初披露した。メンバーの白石麻衣は、両腕をクロスさせた“ワンダーウーマンポーズ”も見せ、「今までの乃木坂46にはなかった力強さを感じます」と手応えを感じたようだ。

 乃木坂46が衣装やミュージックビデオを映画とのコラボレーションで制作するのは今回が初の試み。イメージソングの写真のほかにも、白石、西野七瀬、秋元真夏、堀未央奈、衛藤美彩が“ワンダーウーマンポーズ”を決める写真も公開。ガル・ガドット演じる美女戦士ワンダーウーマンのコスチュームをイメージした衣装は、ワンダーウーマンおなじみのカラー、赤と青を基調に、細かいディテールにもこだわっており、スカートのウエスト部分にワンダーウーマンの「W」のマークが施されている。

 この衣装に乃木坂46のメンバーも大満足のようで、「ウエストのワンダーウーマンのマーク『W』が入っているのが、とってもかっこいいし、背筋が伸びる思いです(白石)」「この衣装はワンダーウーマンをイメージした衣装なので、この衣装を着る事ができて、本当に嬉しい。そして、自然とやる気が湧き上がってきます!(堀未)」とコメント。このデザインを手掛けた衣装デザイナーの林田淳也も「実際に衣装を着た彼女たちを見たとき、彼女たちの上品さと芯の強さが見えてきました。ワンダーウーマンと乃木坂46の融合で、お互いの共通点でもある高貴な品性を感じました」と納得の様子だった。

 また、イメージソング「女は一人じゃ眠れない」のミュージックビデオは、『ワンダーウーマン』と乃木坂46、それぞれの公式サイトで正午より公開される予定となっている。ダンスでもワンダーウーマンらしさが随所に散りばめられているそうで、西野が「ワンダーポーズも入っていますし、ダンスがとても力強い。踊っていても、自分が自然と強くなっていく気がしてきました。今までの乃木坂46にはないダンスで、このようなダンスが踊れること自体、本当に嬉しいです」と語れば、生駒も「シンプルな動きですが、非常に力強いダンス。ダンスが流れないようにしっかりとトメも意識しました。ワンダーウーマンのポーズもかっこいい!」とアピールしていた。美女戦士ワンダーウーマンと乃木坂46のコラボレーションに期待が高まる。(編集部・石神恵美子)

映画『ワンダーウーマン』は8月25日より全国公開