サバンナ・高橋茂雄

写真拡大

25日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・サバンナ高橋茂雄が、安倍晋三首相の答弁を批判した。

番組では冒頭から、24日の「参議院閉会中審査」で、加計学園が国家戦略特区に申請したことを「今年1月20日の国家戦略特区諮問会議で初めて知った」という安倍首相の発言を取り上げた。

その後、参議院予算委員会における「閉会中審査」の2日目の様子を、生中継で伝えた。24日の安倍首相の発言を受けて、この日も民進党の蓮舫代表、桜井充議員、さらには共産党の小池晃議員が安倍首相を厳しく追求した。

安倍首相は答弁で、加計孝太郎氏と親しく交際はしているものの、申請を知った時期は「1月20日」であり、それ以前に加計氏から直接、申請に関する話を聞いたことはなかったという主張を続けた。

スタジオでは出演者が、安倍首相の答弁内容について議論を交わしたが、その中で司会の安藤優子は高橋にコメントを求めた。

高橋は「(国民が)見てるっていうのをもうちょっと意識してほしい」「みんなが見てて納得いく答え方を、まったくされてないなと思う」と、安倍首相の答弁を厳しく批判。

さらに高橋は「あれだけどっち付かずの答えを、ひたすら何時間もよく続けられるなって思う」「イエスでもノーでもない、無理問答みたいな」と皮肉まじりのツッコミを入れた。

すると、落語家の三遊亭歌る多も「ある種才能ですよね」「あんな風にしゃべれない」と苦笑していた。

【関連記事】
サンド富澤たけし 国会での「記憶にございません」発言連発に皮肉
小籔千豊 蓮舫氏の安倍首相への追及を批判「蓮舫さんも二転三転した」
宮根誠司 稲田朋美防衛大臣に指摘「防衛省や自衛隊からナメられてる」