乃木坂46が“ワンダーウーマンポーズ”でコラボ衣装を初お披露目 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC  (C)乃木坂46LLC

写真拡大

 人気アイドルグループ・乃木坂46が、公式アンバサダーを務める映画『ワンダーウーマン』(8月25日公開)のイメージソング「女は一人じゃ眠れない」の衣装を初披露した。乃木坂46が衣装やミュージックビデオ(MV)を映画とのコラボレーションで制作するのは、今回が初の試み。ガル・ガドット演じるワンダーウーマンのコスチュームをイメージして制作された。

【全身ショット】『ワンダーウーマン』とのコラボ衣装

 腕を前でクロスさせる“ワンダーウーマンポーズ”をとった白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、堀未央奈、衛藤美彩のビジュアルが公開され、スカートのウエスト部分にはワンダーウーマンの「W」のマークが施されるなど、細かいディテールにこだわったデザインが確認できる。

 白石は「ウエストにワンダーウーマンのマーク『W』が入っているのがとてもかっこいいし、背筋が伸びる思いです。スカートはデニム生地を使っていて、今までの乃木坂46にはなかった力強さを感じます」と明かし、新たな一面を見せた衣装になったようだ。

 デザインを手がけた衣装デザイナーの林田淳也氏は「ワンダーウーマンの強さと象徴的なカラーリングはそのままに、乃木坂46が持つ、『女性らしさ・上品さ』を落とし込み、その中で制服感と強さを兼ね備えている生地を選びデザインをおこしました」とコメントしている。

 「女は一人じゃ眠れない」のMVは、映画『東京喰種トーキョーグール』(29日公開)の萩原健太郎氏が監督。振り付けは、“戦う女たち”をテーマにCRE8BOY(クリエイトボーイ)が担当した。『ワンダーウーマン』公式HPと乃木坂46のオフィシャルホームページで今日26日正午より公開予定。

■乃木坂46メンバーコメント

白石麻衣
ウエストのワンダーウーマンのマーク「W」が入っているのが、とってもかっこいいし、背筋が伸びる思いです。色合いも落ち着いていて、スカートはデニム生地を使っていて、今までの乃木坂46にはなかった力強さを感じます。

西野七瀬
ワンダーウーマンにぴったり合うダンスだと思いました。ワンダーポーズも入っていますし、ダンスがとても力強い。踊っていても、自分が自然と強くなっていく気がしてきました。今までの乃木坂46にはないダンスで、このようなダンスが踊れること自体、本当にうれしいです。

堀未央奈
ワンダーウーマンは本当にかっこよかった。そして、この衣装はワンダーウーマンをイメージした衣装なので、この衣装を着る事ができて、本当にうれしい。そして、自然とやる気が湧き上がってきます!

生駒里奈
シンプルな動きですが、非常に力強いダンス。ダンスが流れないようにしっかりとトメも意識しました。ワンダーウーマンのポーズもかっこいい!