ベンチの上で横になる男性。インド・ニューデリーにて(2016年5月12日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インドの首都ニューデリー(New Delhi)の高級住宅地で、散歩中の外国人女性の目の前で自慰行為をしたとして、32歳の男が先週末、警察に逮捕された。警察当局が明らかにした。

 逮捕されたのは隣接するハリヤナ(Haryana)州出身で、運転手として働くタルン・クマール(Tarun Kumar)容疑者。被害に遭ったのは現地の有名大学で研究を行うドイツ人女性(33)で、21日午後に公園で犬の散歩をしていたところ、クマール容疑者がズボンのチャックを下ろし、自慰行為を始めた。

 同容疑者は現場から逃走したが、女性は後を追いかけ、車の画像を撮影した。

 現地警察の捜査官はAFPの取材に対し、「車の登録ナンバーを捉えた画像を女性が提供してくれ、われわれは持ち主を割り出し、容疑者を捕まえた」と明らかにした。

 この捜査官によると、クマール容疑者は雇い主の妻をショッピングセンターへ車で送った後、犯行に及んだという。
【翻訳編集】AFPBB News