2017年5月23日(現地時間)に晴れて挙式をあげたミランダ・カーと「スナップチャット」共同創設者兼CEOエヴァン・スピーゲル。2人を祝福する人生最良の日、ミランダのドレスを手がけた「ディオール」が、その貴重な制作風景を公開。

ミランダのために美しいオートクチュールのウエディングドレスを手がけたのは、「ディオール」のクリエイティブ・ディレクター、マリア・グラツィア・キウリ。

 

女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーのドレスにインスピレーションを受けたというワン&オンリーの1点は、パリのモンテーニュ通り30番地に構えるオートクチュールのアトリエにて、熟練の職人たちにより特別に制作された。

ミカドシルクにリリー・オブ・ザ・ヴァレーのエンブロイダリーを散りばめた、この上なくピュアなラインのドレスは清楚かつクラシカルで、まさにミランダの夢が形に!

また小さなフラワーガールのドレスは、「ベビー ディオール」のクリエイティブ・ディレクター、コーデリア・ドゥ・カステラ―ヌが手がけたといい、こちらもロマンティック。うっとりとして、ため息が出るほど心奪われるアトリエでの制作風景をご覧あれ。

 
Photo: courtesy of Dior