ミニストップで、ミントを使った夏向け新商品の「ミントティーラテ」と「ショコラミントプリン」が2017年7月25日(火)に同時に登場したので、爽快さを求めて買いに行ってきました。

夏におすすめ!さわやかミントですっきり!“ミントティーラテ”&“ショコラミントプリン”7/25 (火)2品同時発売! | プレスリリース | MINISTOP

http://www.ministop.co.jp/corporate/release/detail.html?press_id=10949

ミニストップのチルド飲料の棚にギッシリと並んだティーやラテ類。いろんな種類がある中に並ぶ青いパッケージが新商品の「ミントティーラテ」(税込178円)です。



「ショコラミントプリン」(税込200円)も同日登場の新商品です。



ミントティーラテの乳脂肪分は0.7%。ペパーミントエキスが使われています。



1本(220ml)で118kcal。



飲むと、口に入れてから味が広がるまではクリームが濃いめのミルクティーという印象ですが、ぱっと爽快なミントの風味が広がると、上あごの裏側や舌の表面にスーッと涼しさが広がります。特に二口目以降は舌の上を液体が流れていくたびに「クール!!」という感覚があります。



続いては「ショコラミントプリン」。



プリンの原材料はこんな感じ。ミントの類いは見当たりませんが、ミントフレーバーが使われているとのこと。



1個あたり178kcalです。



抹茶味といっても通りそうな緑色の中に、チョコの粒々が見えています。食べてみるとラテよりもミント風味が強く、一気にスーッと清涼感がやってきます。チョコは粒状感がなく、甘みを加えてくれる存在です。



下の層はチョコプリン。チョコが濃いめで、合わせて食べるととてもいい感じです。