リヤド・マフレズ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティのMFリヤド・マフレズは、適切な態度でプレシーズンの準備をしている。主将を務めるDFウェズ・モーガンが称賛した。英メディア『レスター・マーキュリー』が伝えている。

 2015/16シーズンのPFA年間最優秀選手賞を受賞したマフレズは、今夏の移籍を希望しているがまだ実現していない。最近ではローマが関心を示しているが、レスターの要求額を満たすことはできていない様子だ。

 それでもモーガンは、「ピッチでの彼を見れば、怠けていないことが分かると思う。彼はレスターの選手だ。僕が言えるのはそれだけだね」と語り、選手の姿勢を称えた。

 ローマが2回目のオファーを用意しているとも報じられているが、マフレズはレスターを去ることになるのだろうか。

text by 編集部