兵庫県朝来(あさご)市にある生野(いくの)銀山から、超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」のデビューが決定し、7月26日にお披露目イベントを開催します。

彼らは生野銀山の地下880メートルから誕生した、まごうことなき地下アイドルです。

日頃は銀山の坑内でかつての採掘作業の風景を再現しているマネキンたちがデビューを決め、結成されました。

デビューに至った経緯について、生野銀山を管理する株式会社シルバー生野・GINZAN BOYZ事務局の大坂雄吾さんが語ってくれました。

1200年の歴史ある地下からデビュー

生野銀山は1200年の歴史を誇る鉱山です。

室町時代から本格的な採掘が始まり、戦国時代には徳川家康などの武将が資金源としてきました。

明治時代からは日本の近代化を支える国の重要な鉱山として存在し、1973年に閉山しました。

現在は史跡として坑内の見学が可能で、国の重要文化的景観の指定を受けるほどの美しい風景を楽しめます。

提供/(株)シルバー生野

提供/(株)シルバー生野

「超スーパー地下アイドル GINZAN BOYZ」は、由緒ある生野銀山を世界中に知ってもらおうとしてデビューを決めたといいます。

GINZAN BOYZが歌うデビューシングル「ギンギラ銀山パラダイス」のPVは、Youtubeで視聴できます。

Youtube/生野銀山と生野鉱物館史跡

朝来市長や地元高校生もPV制作に参加

――超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」が生まれたきっかけは。

広告代理店の皆様とプロモーションの素材を考える中で出てきたアイデアです。

他にもいくつかアイデアがあったのですが、一番インパクトがあるのはマネキンを使ったものだろうと、この案で進めることとなりました。

――企画には多くの方が関わっているようですね。

生野銀山は歴史がとても古いため、多くの方々の思い入れがございます。

皆様の様々な思いを壊すことなく、これまで生野銀山をご存じなかった若い世代の方にも知っていただきたいという我々の趣旨をご理解いただき、多くの皆様に協力していただきました。

朝来市長のPV出演や生野高校の生徒さんによる楽曲参加(バックコーラスとして参加)など、皆さんで楽しんで参加していただいたと思っております。

確かに、マネキンに交じって多次勝昭市長が出演しています(動画1:03〜)。

Youtube/生野銀山と生野鉱物館史跡

――総勢60名の「GINZAN BOYZ」たち一人ひとりに名前がついています。

デビューを迎えるにあたり、それぞれが希望するものを名乗ることにしました。

公式サイトではGINZAN BOYZ60名を名前とともに紹介しているので必見です。

http://www.ikuno-ginzan.co.jp/ginzan-boyz/

――デビュー曲「ギンギラ銀山パラダイス」を歌うのは誰でしょうか。また、リーダーはいるのでしょうか。

歌はもちろんGINZAN BOYZのメンバーです。

リーダーはまだ決まっていませんが、今後どのようにして選抜していくのか楽しみにしていただければと思います。

――ところで、動画の1:12あたりで現れる人物の正体が気になります。

坑道の深くには、我々人間の知らないことがまだまだたくさん隠されているようです。

今後、私たちにも理解できる日が来るものと信じております。

岩壁から現れる謎の人物。

どうやら生野銀山にとって重要な存在のようですが、正体は不明のまま。

Youtube/生野銀山と生野鉱物館史跡

GINZAN BOYZはインスタも

活動の様子はインスタグラム(@ginzan_boyz)で知ることができます。

デビューにあたり意欲的に行動していることが伺えます。

坑内で労働者の姿を再現するマネキンたちですが、一人ひとり顔も服装も個性的。

強いて言えば、力仕事をしているせいか体格が良く、ホリの深い顔立ちのメンバーが多いような気がします。

7月26日にデビューイベント

7月26日(水)11時から同銀山にてGINZAN BOYZたちがデビューイベントを行います。

彼らの楽曲の披露やトークショーなど、メンバーと触れ合える貴重な機会になりそうです。

生野銀山の中の気温は13℃と、列島各地で厳しい暑さに見舞われるこの時期にはありがたい涼しさを保っているとか。

美しい景観、歴史ある銀の鉱山、そして超地下アイドルGINZAN BOYZがそろった生野銀山への旅は、夏のいい思い出にきっとなるはず。