画像提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」より、特撮ドラマ『仮面ライダーエグゼイド』に登場する仮面ライダースナイプがレベル50にアップした「シミュレーションゲーマー レベル50」が立体化。プレミアムバンダイにて、現在予約受付がスタートしている。2017年12月発送予定で、価格は6,480円(税込)。

「仮面ライダースナイプ シミュレーションゲーマー レベル50」は、仮面ライダースナイプが、檀黎斗が開発した「ガシャットギアデュアルベータ」でパワーアップした姿。収録されたゲームは戦艦を操作する「バンバンシミュレーションズ」であるため、「シミュレーションゲーマー レベル50」は戦艦をモチーフに、多くの火器を備えたフォームとなっている。

フィギュアでは、肩や上腕の砲塔は可動させる事ができ、戦闘シーンを再現可能に。さらに両腕のオーバーブラストキャノンはジョイントパーツを使用する事でチャージショット発射時のポージングをより自然に再現することができる。

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映