宅飲みで、飲み物を買ってきたけどまだ冷えてないトラブル、よくありませんか? 氷を入れて飲めるドリンクなら大丈夫ですが、白ワインやカクテル用のジュースなど氷を入れると味が薄くなってしまうものの時は困ってしまいますよね。

 

せっかく友人で集まったのに飲み物が冷えるのを待っている、もしくはぬるいドリンクを飲んでしまう、そんな事態から救ってくれるのがIndiegogoで予約受付中のプロダクト「ProntoBev」です。

 

ぬるい飲み物を30秒で冷たくしてくれる「ProntoBev」

事前に冷蔵庫に入れて冷やしておいた「ProntoBev」を取り出して、そこに飲み物を入れるだけ。

 

ディスプレイに表示される温度をチェックして、飲み物に最適な温度まで下がればまた同じ容器に戻せばいいのです。なんと、30秒ほどで冷蔵庫で冷やしたレベルまで下げられるというから驚き。これなら買ってきてすぐに冷たいドリンクが飲めますね!

 

「ProntoBev」の内側はワイン製造プロセスでも使われるステンレススティール製になっており、中に入れた飲み物の味に影響を与えません。

 

 

さらに今の季節ありがたいのは、暑い飲み物をそのまま注いで冷やすことができるところ。アイスティーやアイスコーヒーを自宅で作ろうとしても氷をたくさん入れるか、作った後に冷ましてから冷蔵庫に入れて待つか、しなくてはいけないですよね。

 

しかし、この「ProntoBev」があればできあがったばかりの熱々のコーヒーをそのまま注いで一気に冷ますことができます。これは助かりますよね。ひとつ約8800円で予約購入が可能(海外発送料別)、商品の発送は来年の3月となっています。

 

キャンペーンはまだ開始したばかりですが、目標金額は半分をすでに達成しています。「スマートで素晴らしいアイデアをありがとう!」と期待の声が書き込まれているので期待できそうです。

 

簡単に純粋な丸い氷を作れる「Polar Ice Tray」

せっかく家飲みするなら、バーで飲むような味わいや雰囲気を楽しみたいと思いませんか? そんな方に是非見ていただきたいのが、Indiegogoで発売されている「Polar Ice Tray」です。

 

「Polar Ice Tray」は自宅の冷蔵庫を使って簡単にクリスタルのように透明な、球状の氷を作ることができるアイス・トレイとなっています。

 

氷が濁ってしまうのは、凍る過程で空気が入ったり他の不純物が混じることが原因です。透明な氷はそれらが無いため混じり気がなく、自分のお気に入りの飲み物を純粋に楽しめるとのこと。それに何より、見た目がグッとよくなりますよね。

 

直径6cmの氷はウイスキーグラスに入れるのにちょうどいい大きさ。トレイ自体は10cmちょっとの立方体となっています。ひとつ約3900円となっています(海外発送料別)。球状のアイスを作るトレイはもっと安値で売られていますが、空気や不純物で濁らない、クリスタルのようなアイスを作る専用のマシーンとしては比較的安いのではないでしょうか。

 

Kickstarterでのコメントを見ると「これはこれまで買ったKickstarterプロダクトのうちベストなもの! プロダクトはすばらしいし、アマゾンで贈り物として追加で買ったよ!」と絶賛の声もありますが、氷を完全に透明にするのが難しいという声も。

 

冷凍庫の温度はマイナス18℃がベストとのことですが、細かい温度調整ができない冷蔵庫の場合は完全なクリスタルを実現するのは難しいかもしれません。

 

食事でもお酒でも、同じものを家で飲むのと外で飲むのとで全くおいしさが違うもの。同じ銘柄のウィスキーなのに、家のリビングだとなぜか違って感じてしまいますよね。

 

お店の雰囲気、見える夜景、一緒に飲む人などの環境もありますが、ほかにグラスやアイス、温度など細かいところにまで気を配って提供されている違いも大きいわけです。こういったアイテムで家飲みをもっと本格的に楽しんでみてください。