上西小百合衆議院議員のツイッター問題について言及した村井満チェアマン

写真拡大

 上西小百合衆議院議員の浦和レッズに対するツイッター投稿が問題になっていることについて、Jリーグの村井満チェアマンは「私のほうからコメントする立場にありません」との見解を示した。

 上西議員は15日に行われた『Jリーグワールドチャレンジ2017』の浦和対ドルトムント戦に関して、「酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」などとツイート。自ら「炎上商法」と認めて、「くたばれレッズ!」などという品位に欠けるツイートをするなど、やりたい放題を続けている。

 この状況について村井チェアマンは「個々の書き込みについて、私のほうからコメントする立場にありませんので、直接的な言及は控えさせていただきます」と言葉を選びながら話すと、「試合結果については、いい結果も出れば悪い結果も出る。サポーターも本気で戦っていると思う。チームを鼓舞したり激励するような会話が増えてくればいいなと思っています」と沈静化を希望した。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ