ドライバから自社開発したメタリックなカナルイヤホン

写真拡大

イヤホン・ヘッドホンの専門店eイヤホンが、EARENiNEとコラボした新しいイヤホン「EN120」を発売しました。世界でも数社しか存在しない、自社開発・自社生産を行うブランドとして、20年培ってきた光ピックアップの高度な3軸同時制御技術を応用したBAドライバーを開発しています。

EARENiNEの高度な技術を採用した「EN120」は、製品化まで2年を要したこだわりのモデル。eイヤホンの主催するイベント、ポタフェスなどにテスト機を展開し、専門家だけでなく、ユーザーの声を聞きながら改善を繰り返してきました。

試作機の数は数十種を超えるという「EN120」の特徴は以下のとおり。

■独自開発のBAを搭載

EARENiNEの技術により開発されたBAによってフルレンジをカバー。圧倒的な情報量の豊かさを感じるクリアサウンドを実現しています

■ツイストケーブル

イヤホンの中でも高級機によく使用されるツイストケーブルを採用することで、タッチノイズ軽減と収納のしやすさを追求しています

■ハウジング素材

ステンレスハウジングを使用することで、筐体本体の輝きと透明感を演出。温度変化に馴染みやすいので、ファッション性だけでなく強度の高さも兼ね備えた長く使えるモデルに仕上がっています

■装着感&遮音性

筐体のサイズを短くし、4gの軽量設計で装着感をアップ。あえて完全遮音にせず、普段使いや電車移動時にピッタリの遮音性を確保しています

■音質

量感をアップしながらレスポンスと締りの良いタイトな低域、高解像度でクリアな音質と、中域をへこませることなくボーカル系サウンドを最大限楽しめる中域、透明感が高く、爽やかに伸びのある余韻を楽しめる高域と幅広い音域が堪能できます。

「EN120」の価格は5480円。コスト面でもこだわり抜いた高機能コスパモデル。eイヤホン各店舗とWeb店舗、各公式サイトでの販売です。

>> eイヤホン「EARNiNE EN120」

 

(文/&GP編集部)