海外では、猫を愛するあまり驚くような猫グッズを作る人が増えています。愛猫を喜ばせたいなら、そんな面白グッズをひとつ取り入れてみるのはいかがでしょうか?

 

本稿では、クラウドファンディングで人気の猫グッズをピックアップ。移動時に便利なアイテムから、室内で暮らす猫ちゃんを楽しませるアイテムまで3つご紹介します。どれも、猫との生活のいいアクセントになるはずですよ。

 

【その1】 宇宙船みたいなデザインの猫用キャリーケース「WAUL」

猫と一緒におでかけするときの必需品であるキャリーアイテム。しかし、同じようなデザインのものが多いですよね。「WAUL」は近未来的なデザインで、目を惹くこと間違いなし。見た目だけでなく、猫のことをしっかり考えられています。

 

上部には透明窓が付いていて、移動中も外の景色や飼い主の顔を見ることができるので、猫を不安にさせません。飼い主も猫の表情を確認できて安心でしょう。内部には小さなボールが組み込まれており、移動中も猫が退屈せずに過ごせる工夫がされています。

 

クルマでの移動時には、シートベルトで固定することが可能。持ち手ハンドル付きで、外での移動もラクです。ケースは大きく開くので、猫がスムーズに入ることができます。自宅や公園などでは、開けてベッドのように利用することも可能です。

 

サイズは58cm×30cm×32cm、重さ1.7kgで、体重10kgまで耐えられます。現在クラウドファンディング「indiegogo」にて37ドル(約4100円)で出資を受付中。日本へはプラス19ドル(約2100円)で発送してくれます。

 

【その2】ただの壁が猫の遊び場になる「ViviPet Cat Walk」

続いては、おうちで猫が遊んだり、休んだりできるキャットウォーク「ViviPet Cat Walk」。シンプルなデザインなので、どんなインテリアにも合います。

 

壁に取り付けるタイプで、好きな位置に設置ができます。キャットウォークを木材などで自作する方もいますが、使っているうちに、壊れてしまうことがよくあります。

 

「ViviPet Cat Walk」は猫がジャンプしても、長期間使用しても壊れないように丈夫に設計されています。そのため途中でねじが外れたり、壁を深く傷つける心配がありません。

 

サイズは3種類。いちばん小さいサイズが、5cm×20.3cm×20.3cm、重さ1.1kg。中サイズが、5cm×40.6cm×20.3cm、重さ2.15kg。大サイズが5cm×60.9cm×20.3cm、重さ3.36kgです。それぞれ25ポンド(11kg)まで耐えられるようになっています。

 

異なるステップを組み合わせて、壁一面の遊び場を作ることが可能。室内でも自由に移動できることで、猫のストレス解消にもつながるでしょう。またウォータープルーフ加工がされており、マットは取り外しもできます。

 

現在「indiegogo」で出資を受け付けており、小サイズが25ドル(約2800円)、中サイズが35ドル(約3900円)、大サイズが45ドル(約5000円)となり、日本への送料は15ドル(約1670円)です。単品だけでなく、セット売りもしています。

 

【その3】猫の運動不足解消に役立つプレイハウス「BLOCKS」

最後に紹介する「BLOCKS」は、室内で飼っている猫の生活がもっと楽しくなりそうな、組み立て式のプレイハウスです。2015年にクラウドファンディングで、目標金額の4倍ほどを調達した注目のアイテムになります。

 

正方形や長方形のボックスとトンネルや橋、滑り台などのパーツを好きに組み合わせて、オリジナルの猫用の遊び場を作ることが可能。ボックスには、丸穴が空いており、猫の出入口になります。

 

プレイハウスの中を移動したり、上をジャンプしたりすることで、猫の運動不足の解消にもなるのがポイント。壁を傷つけないので、賃貸で猫を飼っている方にもおすすめです。

 

耐久性に優れたダンボール製の素材で作られているため、長期間活躍してくれます。ダンボールなのでパーツの組み立ても、設置も簡単。インテリアとしても映えるデザインです。

 

現在は公式サイト「poopycat」で発売されています。7つのパーツがセットになった基本パッケージは、54.95ドル(約6150円)。ただし残念ながら、日本への発送は行っていません。日本でも発売されるのを期待したいですね。

 

猫好きなら、猫を退屈させない工夫も大切ですよね。余計なストレスをためさせないためにも、ぜひ色々な猫グッズを試してみてください。