ビクトル・イバルボ【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 イタリア・セリエAのカリアリは25日、FWビクトル・イバルボがJ1サガン鳥栖に完全移籍したことを発表した。

 コロンビア代表のイバルボは、今年3月に期限付きで鳥栖に加入。6月末に突如登録抹消となっていたが、両クラブが交渉した結果、完全移籍が決まったようだ。

 カリアリは発表の中で、鳥栖が将来的にイバルボを放出する際、移籍金の一部を受け取る条件を付けていることも報告している。その割合は明らかにされていないが、現地メディアは50%と伝えていた。

text by 編集部