昨年2月、鹿島とのPSMに出場したDF伊藤槙人

写真拡大

 藤枝MYFCは25日、水戸ホーリーホックのDF伊藤槙人(24)を期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は2018年1月31日までとなっている。

 伊藤は静岡県出身で、駒澤大卒業後の15年にジェフユナイテッド千葉へ入団。1シーズンで契約満了となった後、昨季は水戸でプレーし、J2リーグ戦18試合に出場した。今季はリーグ戦2試合の出場にとどまっているが、天皇杯2回戦のロアッソ熊本戦で先発し、プロ初ゴールを決めている。

 伊藤は水戸の公式サイトで「このたび、藤枝に移籍することになりました。この半年間、自分の実力不足でチームに貢献する事ができず本当に申し訳ないと思っています。藤枝で成長できるように頑張るので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 また、藤枝の公式サイトでは「チャンスをくれたチームと大石監督にとても感謝をしています。出身地でもある静岡のチームでプレーできることを光栄に思い、チームに貢献し藤枝の勝利のために全力を尽くすので応援よろしくお願いします」とサポーターにメッセージを送っている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF伊藤槙人(いとう・まきと)

■生年月日

1992年10月18日(24歳)

■身長/体重

183cm/76kg

■出身地

静岡県

■経歴

磐田U-15浜松JY-浜名高-駒澤大-千葉-水戸

■出場歴

J2リーグ:21試合

カップ戦:3試合1得点


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ