裸族のテラスハウス RAID USB3.1 Type-C
株式会社センチュリーは、USB3.1(Gen2) Type-Cインターフェイスを搭載した2ベイHDDドライブケース「裸族のテラスハウス RAID USB3.1 Type-C」を8月上旬に発売すると発表した。
同製品は、3.5インチSATA HDDを最大2台まで収納できるドライブケース。RAID機能を搭載しており、RAID0(ストライピング)およびRAID1(ミラーリング)を構築できる。大容量の10TB HDDに対応しており、10TBのHDDを2台組み込むことにより、20TBのストレージも構築できる。

PCの電源オン/オフに連動して、搭載するHDDと冷却ファンの回転と停止を制御する「省エネモード」を搭載している。ドライブの取り付け
は、ドライブを入れて本体ドアを閉めるだけの方式を採用している。
株式会社センチュリー
URL:http://www.century.co.jp/press/20170725
2017/07/25