ステップ2勝目の期待がかかるチャン・ウェイウェイ(提供:大会事務局)

写真拡大

<カストロールレディース 事前情報◇25日◇ザ・カントリークラブジャパン(6,608ヤード・パー72)>
26日(水)から2日間の日程で開催されるステップ・アップ・ツアー第14戦「カストロールレディース」。開幕を前日に控えた25日(火)、「全米女子オープン」に出場したチャン・ウェイウェイ(中国)がプロアマチャリティー大会に出場、最終調整を行った。
【関連写真】カストロール前夜祭に潜入!百花繚乱のドレスフォトギャラリー
昨年の中国ツアーの賞金ランク3位の資格で全米-に出場したウェイウェイ。2日間を終えてトータル5オーバーと予選落ちを喫したが、「向こうの選手は飛ぶし、技術も高かった。色々学ぶことができました」と収穫あり。「特にもっとバーディを獲れるような力をつけたい」と目指す姿は明確となった。
その後、18日に中国に帰国。つかの間の休みを過ごし、23日には日本に移動とバタバタのスケジュール。「時差ぼけはたぶん大丈夫だけど、まだ疲れはとれないです」と万全とは言い難い。だが、同じように全米女子-から強行スケジュールで帰国した葭葉ルミ、川岸史果は「センチュリー21レディス」で最終日最終組に入った。共に「コースが簡単に見える」と話していたが、ウェイウェイにも同じ効果が期待できそうだ。
「向こうのコースの方がグリーンが速かったし、もちろん距離も長かった。そう考えると、今週のコースはたぶん簡単に見えると思います」。今年の開催コースであるザ・カントリークラブジャパンは選手が口をそろえて「難しい」と話しているだけに、ウェイウェイにとって大きなアドバンテージ。その利を生かすことができれば、ステップ2勝目も見えてくる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

「ゴルフ界のカトパン」がホステス優勝に意気込み【カストロールレディース】
人気急上昇中!川崎志穂が毎週お気に入りのアイテムにKISSで願掛け
プライベートショット満載!川崎志穂の特選フォトはこちら
今年は中国美女が増えている?セキ・ユウティン&チャン・ウェイウェイ インタビュー
ステ・マニアの独断推薦“ヒロイン候補”〜第9回 野澤真央