画像提供:マイナビニュース

写真拡大

カシオ計算機は25日、高機能ウオッチ「EDIFICE」の新製品として、モータースポーツを意識したデザインと機能を備えたクロノグラフ「RACE LAP CHRONOGRAPH EQB-800」(以下、EQB-800)を発表した。ブルー / シルバー / ブラックの3色を用意。8月10日より順次発売する。希望小売価格は46,000円より(税別)。EQB-800は、2017年3月の「BASELWORLD 2017」に出展され、日本での発売が予告されていた。

○EQB-800DB-1A

「EQB-800DB-1A」は、スマートフォンとの連携機能「Connectedエンジン」を搭載。スマートフォンを介してタイムサーバーに接続することで、世界中で正確な時刻を取得できる。サマータイムやタイムゾーンの情報も自動的に更新可能だ。発売は8月10日、希望小売価格は50,000円(税別)。

モータースポーツを意識した機能を充実させており、12時側のインダイアルに目標タイムに対するラップタイムの差を直感的に把握できるターゲットタイムインジケーターを搭載。9時側のインダイアルには、1/20秒単位のストップウオッチを搭載する。

スマートフォントの接続には、消費電力の低いBluetooth Low Energy規格を用いる。専用アプリ「CASIO WATCH+」を使うことで、計測したラップタイムのリスト表示やグラフ表示も行える。

デザインは車のメーターをモチーフにしており、立体的なレトログラード針を採用。モード切り替え時には針が緩急をつけて上下し、車のエンジンをかけた際のタコメーターの動きを表現する。

ベゼルカラーはブルーで、バンドの素材はメタル仕様。使用電源はソーラー充電で、連続駆動時間は約25カ月。10気圧の防水性能を備え、本体サイズはW53.5×D13.1×H49.2mm、重量は199g。

○EQB-800D-1A

「EQB-800D-1A」は、ベゼルカラーがシルバーのモデル。発売は8月10日、希望小売価格は46,000円(税別)。バンドの素材はメタル仕様。このモデルのみIP処理が施されていない。その他の仕様や機能はEQB-800DB-1Aとほぼ共通だ。

○EQB-800BL-1A

「EQB-800BL-1A」は、ベゼルカラーがブラックのモデル。発売は9月8日、希望小売価格は48,000円(税別)。アラミド繊維を革バンドに使用している。重量は約101g。その他の仕様や機能はEQB-800DB-1Aとほぼ共通だ。