「日本で唯一のファッショナブルなNYOTAIMORIサービス」を掲げるアーティスト集団・NYOTAIMORI TOKYOが、2017年8月18日(金)に初の写真集『NYOTAIMORI TOKYO photo book』を発売する。価格は3,500円(税別)。

【世にも珍しい女体盛り写真集 記念パーティでは一夜限りのショーの画像・動画をすべて見る】

写真集の発売に合わせて、東京・原宿のギャラリーで展示販売を行うほか、発売当日にはパーティを開催。一夜限りのNYOTAIMORIショーを披露する。

女体盛りをポップな美的表現に昇華



NYOTAIMORI TOKYOは、2015年から活動中のアーティストチーム。身体を装飾して象徴的に扱うことで、女体盛りが持つ従来の猥雑なイメージを一転させた美的表現を目指している。

同年に開催した女体盛りショーでは、アーティスティックなエンターテインメント性の高さから、大きな注目を集めた。
NYOTAIMORI TOKYO -ShangHai Rouge-



チーム初の写真集では、フォトグラファー・TRMNさんが、寿司や神話、朝食など、15のテーマで女体を撮り下ろし。



また、ラッパーのSALUさんやアイドルグループ・BiSHなどを担当する、世界的な特殊メイクアーティスト・JIROさんとのコラボレーション作品や、これまで開催してきたショーの記録も収録。


モデルには女性だけでなく、男性も起用。およそ100ページに及ぶ、ファッショナブルなアートブックに仕上がったという。

記念パーティでは怪談にちなんだショーも



写真集は現在、クリエイター作品の総合販売サイト・BOOTHで予約受け付け中。


発売を記念して、8月18日(金)から21日(月)まで、東京・原宿のUltraSuperNew Galleryで、大型写真作品の展示・販売を実施する。

初日には発売記念パーティを開催。茶道教室SHUHALLYの庵主・松村宗亮さんを迎え、怪談にちなんだNYOTAIMORIショーが披露される。


2年半の活動の中でタブーとも言える女体盛りを扱うことによって見えてきた人々の価値観や思考を、私たちなりに問いかけ直した作品集です。どのような反応が返ってくるのかは未知ですが、まず一つ形にして世界に向けお届けする準備ができました。お楽しみいただければ幸いです。
NYOTAIMORI TOKYO代表・Myu chan


女体盛りイベントの潜入写真を見る

アートの深いところを見るなら