桂由美大阪コレクションに出演したぺこ&りゅうちぇる=大阪市 ザ・シンフォニーホール

写真拡大

 昨年12月に結婚したタレントのぺこ(22)とりゅうちぇる(21)夫妻が25日、大阪市のザ・シンフォニーホールで行われたブライダルデザイナー桂由美氏(85)のファッションショーに出演した。

 普段ドレスを仕事でも着ることがないというぺこは、ピンクの花をあしらったミニドレスに「女の子の夢が詰まってる〜」と満面の笑み。りゅうちぇるも上はタキシード、下はカボチャブルマ姿で登場し、「楽しくてウキウキしちゃう」とポーズを決めた。

 21歳と若い結婚に、りゅうちぇるは「決断に後悔はない」とキッパリ。「みんなに早いって言われたけど、ぺこりんと出会って、何を迷っているんだろうって」とブルマ姿とは裏腹に、男らしくストレートに愛を表現。ぺこも「2人の絆も深まった。名字も比嘉になったし」と名字にこだわる、古風なところを見せた。

 また挙式の予定を問われると「今年中にはやりたいかな」とりゅうちぇる。そんな2人に桂氏は「芸能界は1億円の披露宴とか、100万円のご祝儀とか派手な話が多い。でも2人には『30万の予算ですが』とか『50万でこれだけやりました!』といった、ヤングの参考になるようなのをしていただきたい」と地味婚を勧めていた。