(C)2017映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」製作委員会 (C)LUCKYLANDCOMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて6月30日(金)より開催中のアトラクション『ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル4-D-DIOの世界-』に、8月公開予定のコミック実写化映画『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章』のメインキャストである山崎賢人、神木隆之介、小松奈々らがサプライズとして登場し、この日正体された約200人のゲストとともに4-Dアトラクションを体験した。

このアトラクションはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの期間限定イベント『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』にて、荒木飛呂彦氏による人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』の第三部をテーマに設置されたもの。承太郎と宿敵・DIOのスタンド同士が繰り広げる超ド迫力のハイスピードバトルを体感できる、ジョジョ“世界初”の4-Dアトラクションとなっている。

山崎、神木、小松らはこの日のトークセッションで原作コミックの魅力や映画の撮影秘話などを語り合った後、招待ゲストと一緒にアトラクションを体験。主人公・仗助を演じる山崎は「スゲーーー!ジョジョ世界初の4-Dアトラクションと聞いて楽しみにしていましたが、大・大・大満足です!もう1回見たい!ジョジョ好きにはたまらない体験だと思います」と興奮冷めやらぬ率直な感想を述べ、神木は「マンガで見てた脳内イメージどおりの滑らかな動きとスピード感がたっぷりでめちゃくちゃ楽しかったです」と感激の思いを語った。一方、小松は「血しぶきとかが飛んでくる演出とか、すご過ぎて思わず笑ってしまいました。映像もとてもきれいで、映画とはまた違ったジョジョの世界を味わうことができました」と女子ならではの感想を述べた。

また、山崎は「今年はジョジョ原作30周年という記念すべき年。撮影の現場にはスタンドがいない想像の中でやっていたので大変でしたが、アトラクションのように体感できる映画なので、この夏は映画、アトラクションと2つのジョジョの世界を楽しんでいただきたいですね」と同じ『ジョジョ』の実写映画のアピールも欠かさなかった。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの期間限定アトラクション『ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル4-D-DIOの世界-』は10月1日(日)まで開催予定。映画『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章』は8月4日(金)、全国ロードショー。

【関連記事】
映画『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章』
山崎賢人オフィシャルブログ「MESSAGE」
山崎賢人主演の映画『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章』スイスでワールドプレミア開催
山崎賢人主演の『ジョジョ』実写化映画・予告第三弾にて「クレイジー・ダイヤモンド」発動シーン解禁
『ジョジョ』実写化映画がヌーシャテル国際映画祭で観客賞を受賞 山崎賢人も感激「人々の熱がすごかった」