東大女子の恋バナや悩み、受験談…現役4年生がメディア立ち上げ

写真拡大 (全9枚)

 天真爛漫が運営するメディア「Girls Be Ambitious!こんな私も東大女子」は7月25日、開設から1か月弱で月間アクティブユーザー数4,300を達成したと発表した。今後は、プラットフォームとして企業や高校とのコラボレーション展開を目指すとしている。

 天真爛漫は、東京大学4年生の中小路葵氏が5月に設立した合同会社。情報発信Webサイト「Girls Be Ambitious!こんな私も東大女子」を立ち上げ、挑戦し続ける東大女子の夢やメッセージ、笑ってしまうエピソード、今だから言える「恋バナ」や悩みごと、高校生に役立つ受験談など、東大女子の輝く個性を発信している。「東大女子は結婚できない」「東大女子はまじめでつまらない」など、いわゆる世間の東大女子のイメージを覆す情報を提供中だ。

 代表の中小路氏は、「Girls Be Ambitious!こんな私も東大女子」を単なる情報発信のメディアではなく、プラットフォームだと考えているという。ユニークで輝く女性のコミュニティを生かして、企業や高校などとコラボレーションしていくことで、輝く女性がもっと大胆に活躍できるよう、社会的なインパクトを広げたいとしている。

 Webサイトでは、共同企画・開発を希望する企業や、東大女子による出張講演を希望する高校・塾を募集している。Webサイトのおもなメニューは「ブログ」「赤裸々対談」「私のあの頃受験談」「企業の方へ」「高校・塾の方へ」「学生の皆さんへ」など。 《リセマム 外岡紘代》