【詳細】他の写真はこちら

利用できるものはなんでも利用しよう。

観光地で自撮り棒を使って写真を撮る光景はもうおなじみになりましたが、あの棒を持ち運ぶのは思いのほか邪魔だったり。それなら、ペットボトルを自撮り棒のようにして使える『GoPro』用のマウント『ROGETI』はいかがでしょう。ペットボトルだけでなく、カメラ用の三脚にも取り付けられるこのマウント。現在、クラウドファンディングサイトのIndiegogoで開発資金の募集が行われています。

さまざまなペットボトルが自撮り棒に





ペットボトルキャップの上に、『GoPro』のマウントが鎮座しているような構造の『ROGETI』。本体をそのままペットボトルにねじ込めば、簡易的な『GoPro』スタンドや自撮り棒のできあがりです。手持ちのペットボトルにこのマウントと『GoPro』をおもむろに装着して、記念撮影を素早くキメられると、ある意味スマート……なのかもしれません。

ちなみにイエローモデルはコーラなどの一般的なペットボトル用、ブルーモデルは海外製エビアンなどちょっと口径が異なる飲料水ペットボトル用、となっているそうです。

三脚への装着だってOK





『ROGETI』の内側を覗き込んで見るとネジ穴が設けられています。、イエローモデルは1/4インチ、ブルーモデルでは3/8インチの規格に対応。三脚などのネジに合わせて使い分ける必要はありますが、ここにカメラ用のセルフィー棒や三脚をねじ込んで固定できるので、ほとんどのペットボトルおよび、既製の自撮り棒や三脚などに装着可能というわけ。この応用力の高さは魅力的ですね。

思わず手が出そうな安さ





『ROGETI』は現在も資金募集を続けており、成功した暁には12ドル(約1300円)の出資でイエローモデルとブルーモデルのセットが入手できます。製品の出荷時期は2017年8月が予定。全世界へ配送対応してくれるとのことです。



文/塚本直樹

関連サイト



『ROGETI』プロジェクトページ(英語)