タイガーエア・台湾は、きょう7月25日午前11時より発売を開始していた、10月29日から2018年3月24日までの冬スケジュール期間中の航空券の販売を一時休止した。

アクセスの急増に伴いシステム障害が発生した影響で、サーバーの強化を実施し、復旧後に改めて発売日時を発表する。

このため予定していた、函館・仙台・名古屋/中部・大阪/関西・岡山・福岡〜台北/桃園線と大阪/関西〜高雄線を対象に片道4,527円で発売するセールは取り止めとなった。

■関連記事タイガーエア・台湾、冬スケジュールの航空券販売開始 日本線で片道4,527円からのセール開催⇒詳細はこちら