『君の名は。』で注目の伝統工芸、組紐作りにチャレンジしてみた

写真拡大

興行収入250億円目前という脅威の大ヒットを記録した、映画『君の名は。』。7月には待望のDVD&Blu-rayリリースが決まり、大手通販サイト「Amazon」でもDVD予約ランキングのなんと1〜8位までを『君の名は。』が独占という異例の事態も発生とのことで、あらためてその人気の高さがうかがえる。
そんな本編中で重要なアイテムとして登場するのが、日本の伝統工芸である「組紐」。これまであまり馴染みがなかったという人も多いことだろうが、今では生産が追いつかないほど人気の組紐専門店まであるという。そこで今回は、お金をかけずに自分で手作りできる組紐アクセサリーの作り方を紹介しよう!

■材料は100円ショップですべて揃う!?

非常に難しそうに見える組紐だが、順序を守って編んでいけば誰でも簡単に作ることができる。材料はリリアン糸4色分と、クリップ、紙コップ、ハサミ、黒マジックを用意。紙コップの口にマジックで均等に8箇所印をつけ、ハサミで切り込みを入れ、糸を順番にかけながら編み込んでいく。詳しい編み方は動画を参考にしてもらえたらと思うが、材料はすべて100円ショップで揃えられるものだけなので、気軽にトライしてみることが可能だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2uBsjwb

■映画でもおなじみ、髪紐や二重巻きブレスレットにも挑戦してみよう♪

最初は手順を覚えるのに、ブレスレットやストラップなどの短めのものからスタートし、ゆくゆくは映画でもおなじみの髪紐や、二重巻きのブレスレットなどにチャレンジしてみるのも良い。一度編み方を覚えてしまえば、あとはひたすら単純作業。日々のちょっとした空き時間を使って、自分だけのオリジナル組紐アクセサリーの制作に勤しんでみては?

「教えて!goo」では、「『君の名は。』が爆発的にヒットした3つのポイントとは? ←この記事どう思う?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)