(左から)宮脇咲良、山本彩、横山由依 (C)モデルプレス

写真拡大

【山本彩&横山由依&宮脇咲良/モデルプレス=7月25日】今年も「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会」の開催が発表されることになり、新たな試みとして各自メンバーが自由にユニットを組んでの参加が可能に。AKB48横山由依、NMB48山本彩、HKT48宮脇咲良は、3人でユニットを組んで参加することを25日、発表した。

【写真】山本彩&横山由依&宮脇咲良のペットがかわいすぎる

◆横山本+咲良に期待の声


横山は自身の愛猫ビスと、山本の愛犬・音遠(ネオン)、宮脇の愛猫・まるの3匹を合成した写真とともに「今年のじゃんけん大会さや姉、さくら、私の3人でユニットを組んで出場します!」と参加表明し、31日よる9時半からライブ配信を行い、チーム名発表するという。

横山は2012年〜13年にNMB48とチームの兼任もしており、山本とはファンから“横山本”と呼ばれつつ絆が深い。そんな2人の胸熱コンビに宮脇が加わり「熱い3人組!」「横山本に+さくら!!素敵」「さや姉、ネオンコスで参加???」などとファンは興奮と待望の声をあげている。

◆優勝ユニットがCDデビュー


これまでの開催では、シングル選抜の座やソロデビューをかけて行われてきたじゃんけん大会だが、今回は「“ユニット”じゃんけん大会」となった。出場資格を持つAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48メンバー(卒業発表メンバー除く)は、人数や各グループの枠に関係なく、メンバー同士で相談して好きなユニットを組むことができ、じゃんけん大会に参戦することが可能。各人数ごとに定員枠が設けられる。

また、ユニットではなく、ソロ枠での申し込みも可能。参加は1人1ユニットに限られる。9月24日、日本ガイシホールで開催予定。

なお、じゃんけん大会の本戦に出場できるのは、1人ソロ2枠、2人ユニット20枠、3人ユニット15枠、4人ユニット5枠、5人ユニット2枠、6人ユニット1枠、7人ユニット1枠、8〜15人ユニット1枠、16人以上ユニット1枠。定員枠を越えた場合は、それぞれで予選を行う。(modelpress編集部)

■「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会」概要


日程:2017年9月24日
会場:日本ガイシホール(愛知県名古屋市)
出場資格:AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48メンバー(卒業発表メンバー除く)

情報:横山由依、山本彩

【Not Sponsored 記事】