大塚家具・久美子社長が49歳のグラビア進出?(2)推定Dカップの胸の膨らみ

写真拡大

 夕刊紙記者も語る。

「お家騒動の時には、久美子社長の美貌にも注目が集まりました。実際に合同会見で見た時は、女優の松雪泰子(44)に似ていて透明感のあるピチピチの肌が印象的でしたね」

 アラフィフの久美子社長の美貌が注目される理由は、2月に俳優の伊勢谷友介(41)が代表を務める「リバースプロジェクト」と組んで、新ブランドを発表した会見の場でも一目瞭然だった。

 膝丈の白いワンピースからは、スレンダーでありながら肉感的な美脚が際立ち、羽織った柄物のジャケットの上からでも、推定Dカップの胸の膨らみが存在感を発揮していた。久美子社長のグビア進出に向けて、出版関係者の鼻息も荒い。

「最近は『熟女』への関心が特に高まっていて、女優の石田えり(56)がダイエットに成功してグラビアに挑戦したり、小池百合子都知事(65)の初写真集がオリコンの写真集部門で1位になっています。久美子社長の男性人気は根強く、過去に大手出版社が実際にグラビアのオファーを出したこともあった。その時は、断られてしまったようですが‥‥」

 それでも他ならぬ会社のピンチとなれば、宣伝のために腰を上げることも無理ではなかろう。4月には動画投稿サイト「YouTube」内にある大塚家具の公式チャンネルに久美子社長がみずから出演し、有明本社ショールームを案内してアピールに励んでいた。グラビア事情に詳しい芸能ライターの尾谷幸憲氏も期待を寄せる。

「端正な顔の作りや凛とした品のよさを感じさせるだけではなく、一橋大学卒業後に大手銀行に就職していた経歴もあり、『高学歴熟女社長』という新ジャンルを切り開ける逸材です。グラビア第1弾で、いきなり水着で谷間をお披露目するのではなく、浴衣姿でうなじを見せたり、露天風呂で背中をあらわにする程度で十分にセクシーです。男性読者が喜ぶだけではなく、アラフィフでもここまでキレイになれるのかと、女性にも勇気を与えて宣伝効果はバッチリでしょう」

 希望に胸躍らせながら、大塚家具の広報担当者に聞いた。

──年内にグラビア進出するんでしょうか?

「確認しましたが、そのような事実はまったくありません」

──そうですか。ではグラビアで久美子社長にオファーをさせていただきたいのですが‥‥。

「そのようなことはありませんので、せっかくのお話ですけど」

 丁寧な口調で断られてしまったが、久美子社長の改革はまだ道半ば。いつ、どんなサプライズ発表があってもおかしくないだろう。大塚家具のV字回復と、久美子社長のグラビア進出をお待ちしています!