俳優の的場浩司が、自身のブログを更新し、連日の映画の撮影現場の様子をつづっている。

的場浩司オフィシャルブログよりスクリーンショット

 いま、的場が撮影しているのは、『YOKOHAMA BLACK』という任侠映画のシリーズ第三弾。連日猛暑の中で、激しいアクションを撮影しているようで、「俺の脱いだジャケットを持ったうちの社長は一言…『えっ?ジャケットがずっしりしてる。どういう事ですか?』インナーとワイシャツとベストを突き抜けてびっちょんこ… 」と、汗が尋常ではないそう。

 そんな中、アイスの差し入れがあると「クーラーボックスにアイスを山のように買ってきて現場に差し入れ…俺を含めてヒャーヒャー言いながらクーラーボックスへ…いい大人がアイス一本で笑顔になれる… 素敵です… 」と、ひとときの幸せを味わえるとコメント。

 また、差し入れには共演中の佐々木健介の妻・北斗晶も来てくれたそうで、「手には大量の御団子とオイナリさん…愛の力ですね…わざわざ御殿場まで差し入れを持ってきてくれる…鬼嫁の気配0…御夫婦の愛の深さを感じました… 」と感激。

 ブログではアクションシーンのチャンバラで使ったらしい刀をもった北斗を囲んだ写真も公開し、「ちゃこさん刀が似合うわ…」と、大絶賛していた。