@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)


メルセデス・ベンツは、Cクラス(セダン/ステーションワゴン)に特別仕様車「ローレウスエディション」を追加した。

あわせてCクラス(セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ)の装備を一部変更するとともに、車両価格を改定し、発売した。


今回ラインナップに追加する特別仕様車「C180ローレウスエディション」と「C220dローレウスエディション」は、セダンおよびステーションワゴンに設定するもので、

・エクステリアとインテリアにAMGライン装備
・オプション設定の前席シートヒーター
・縦列および並列駐車をサポートするパーキングパイロット
・スポーツサスペンション(C180)
・AIRMATICアジリティパッケージ(C220d)
・パノラミックスライディングルーフ(ステーションワゴンのみ)

などを標準装備した。

また、センターコンソールには「Laureus」のロゴがデザインされたバッジが装着される。

ローレウス財団について

なおローレウス(Laureus)とは、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団で、スポーツの力を通して社会貢献を行い、子供たちに希望と前向きな姿勢を与える活動を続けている。

Cクラスの変更点1 メルセデスミーコネクト搭載

これにあわせて、Cクラス(セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ)には、自動車が通信することにより利便性が向上するテレマティクスサービス「Mercedes me connect(メルセデスミーコネクト)」を搭載した。

これは、
・24時間緊急通報サービスなどを最長10年間無償で提供する「安心安全サービス」
・リモート車両操作などを3年間無償で提供する「快適サービス」
の2つのカテゴリーから構成される。

安心安全サービス

・24時間緊急通報サービス:事故検知時(エアバッグ、シートベルトテンショナー展開時)または車内にあるSOSボタン押下時に、コールセンターが消防に連絡。
・24時間故障通報サービス:ツーリングサポートが必要な際に、Bコールボタンを押下するとツーリングサポートセンターにつながる。

快適サービス

・リモートドアロック&アンロック:スマートフォンの操作で車両ドアのロック、アンロックができる。
・リモート(車両)ステータス確認:車両の走行距離、燃料計、平均燃費などの状態をアプリなどで確認。
・リモートセットアップ:アプリ操作で車両バッテリーの充電状況確認やエアコン設定が可能(C350eのみ)。
・MB Apps:天気情報や充電ステーション(C350eのみ)の位置や施設情報、インターネットラジオをMB Appsで表示、使用できる。
・Door to Doorナビ:スマートフォンアプリから目的地をBluetooth®経由でCOMANDシステムに送信。

Cクラスの変更点2 各モデル別

C200ステーションワゴン・スポーツ(本革仕様)およびC200 4MATICステーションワゴン・スポーツ(本革仕様)、C350eステーションワゴン・アバンギャルドに、パノラミックスライディングルーフをオプション設定。

C180カブリオレ・スポーツにオプション設定されている「レザーエクスクルーシブパッケージ」に、ヘッドアップディスプレイと、LEDインテリジェントライトシステムを追加。

また、C43 4MATICカブリオレおよびC63 S カブリオレにヘッドアップディスプレイを標準装備した。

Cクラスの価格

ローレウスエディション:4,980,000円〜6,190,000円
メルセデス・ベンツCクラス:4,410,000円〜14,380,000円