ミュージカル『真剣乱舞祭2017』の公演情報が決定 (C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

写真拡大

 名だたる刀剣が戦士の姿になった“刀剣男士”を育成する人気ゲーム原案のミュージカル『刀剣乱舞』の新作が、11月より東京・京都・大阪で上演されることが25日、明らかになった。あわせて、12月に東京・日本武道館、大阪城ホール、埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催するライブ『真剣乱舞祭2017』の公演情報も発表となった。

【写真】2015年秋に上演された『刀剣乱舞』トライアル公演の模様

 2015年秋にトライアル公演として初演した同シリーズは、2016年に「阿津賀志山異聞」「幕末天狼傳」の2作を上演したほか、広島・宮島の厳島神社での世界遺産登録20周年記念奉納行事としての特別公演や、大阪城ホール・両国国技館での大型ライブ「真剣乱舞祭2016」も大成功を収めてきた。今年は中国・上海での初の海外公演に始まり、3月〜5月に上演した「三百年の子守唄」が大盛況のうちに閉幕。インド、フランスでのイベントにも刀剣男士が出演するなど、今や国内外で注目を浴びている。

 今秋上演の新作では、「阿津賀志山異聞」で出陣した刀剣男士のうち、三日月宗近、小狐丸、岩融、今剣の4振りが再登場。さらに、源氏の重宝といわれる髭切、膝丸の2振りが加わり、新たな物語が描かれる。

 また、昨年末に開催し、約5万人を動員したライブ『真剣乱舞祭』を今年も12月に開催。今回は会場規模をさらに拡大し、日本武道館、大阪城ホール、さいたまスーパーアリーナの3ヶ所にて、16振りの刀剣男士たちが華やかに舞い歌うライブを繰り広げる。

 同日より公式サイト(https://musical-toukenranbu.jp/)では公演告知動画が公開されている。

■ミュージカル『刀剣乱舞』 2017年秋 新作公演

【出演者】
三日月宗近:黒羽麻璃央
小狐丸:北園涼
岩融:佐伯大地
今剣:大平峻也
髭切:三浦宏規
膝丸:高野洸

武蔵坊弁慶:田中しげ美
源義経:荒木健太朗
源頼朝:奥野正明
藤原泰衡:加古臨王 ほか

【公演期間】
●東京
11月4日(土)〜11月12日(日):TOKYO DOME CITY HALL
●京都
11月17日(金)〜11月19日(日):京都劇場
●東京凱旋
1月6日(土)〜1月14日(日):日本青年館ホール
●大阪
1月26日(金)〜1月30日(火):梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

【チケット前売開始】
10月1日(日)午前10:00〜

■ミュージカル『刀剣乱舞』 〜真剣乱舞祭2017〜

【出演者】
三日月宗近:黒羽麻璃央
小狐丸:北園涼
石切丸:崎山つばさ
岩融:佐伯大地
今剣:大平峻也
加州清光:佐藤流司
和泉守兼定:有澤樟太郎
蜂須賀虎徹:高橋健介
長曽祢虎徹:伊万里有
にっかり青江:荒木宏文
千子村正:太田基裕
蜻蛉切:spi
物吉貞宗:横田龍儀
大倶利伽羅:財木琢磨
髭切:三浦宏規
膝丸:高野洸 ほか

【公演期間】
●東京
12月8日(金)〜12月9日(土):日本武道館
●大阪
12月12日(火)〜12月13日(水):大阪城ホール
●埼玉
12月19日(火)〜12月20日(水):さいたまスーパーアリーナ

【チケット前売開始】
10月29日(日)午前10:00〜