画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ヴァル研究所は7月24日、同社が提供するアプリ「駅すぱあと」などにおける6月3〜4日の「検索数の増加率」を元に「よく検索された駅ランキング(2017年6月版)」を発表した。1位は彦根駅(滋賀県)、2位は乃木坂駅(東京都)、3位は府中本町駅(東京都)という結果となった。

同調査は、個人向け「駅すぱあと」サービス各種で日本全国の各鉄道駅(9,200駅)が「到着地として検索された数」を日別で抽出し、通常時と対象期間を比較し算出した各鉄道駅の「検索数の増加率」をもとに、ランキング化したもの。

1位の彦根駅(滋賀県)から徒歩約15分の場所には、国宝の彦根城や金亀公園があり、6月4日に彦根城築城410年祭を記念した「彦根眺城フェス」が開催された。同イベントでは、彦根城周辺上空でブルーインパルスの展示飛行が実施されたほか、金亀公園をメイン会場に近江高校吹奏楽部の演奏やお笑いライブ、映画「関ヶ原」トークショーなどが行われ、大変賑わったという。

また、同社がSNSを調査したところ、同日、彦根駅前で無料配布された「ブルーインパルス×彦根城うちわ」は、朝から駅前に大行列ができるほどの人気だったとのこと。

2位は、東京都港区の乃木坂駅。同駅直結の国立新美術館では、3月8日〜6月5日まで「ミュシャ展」を開催していた。期間中最後の土日となった6月3〜4日は、朝から入場待ちがでるほど多くの人々で賑わっていたという。

3位の府中本町駅は、東京競馬場の最寄り駅として利用される。6月4日には、同競馬場で「第67回安田記念」が開催されており、朝早く競馬場へ出発した人や、遠方から新幹線で駆けつける人、開場待ちの行列写真などSNSにも多くの投稿がみられたそうだ。

4位以下は、以下の表の通りとなった。

4位には、「オオサカ オクトーバーフェスト2017」が開催された長居公園の最寄り駅である長居(大阪市営)駅、5位には、韓国男性グループ「BIGBANG」のライブイベント「BIGBANG SPECIAL EVENT 2017」が開催された京セラドーム大阪の最寄りであるドーム前駅がランクインした。

なお、11〜20位の駅については、アプリ「駅すぱあと」で7月24日18時より順次公開している。