「プロデュース101」出身イム・ヨンミン&キム・ドンヒョンのユニットMXM、イ・デフィの自作曲「GOOD DAY」でデビュー決定!

写真拡大 (全2枚)

BRANDNEW MUSICのイム・ヨンミン&キム・ドンヒョンが結成したユニットMXMが、27日に発売するデビューシングルとして、メンバーキム・ドンヒョンとBRANDNEW MUSICの同僚で、Wanna Oneとして活躍しているイ・デフィの自作曲を選んだことが知られ、話題になっている。

これは、昨日(24日) サプライズで放送されたNAVERのライブ配信アプリ「V」で、MXMの2人が自ら明かすや否や、ネット上で広まりファンの関心を集めた。そして本日(25日) 正午、BRANDNEW MUSICの公式SNSを通じて公開されたトラックリストおよびプロデューサーのコメンタリーを通じて正式に確認された。

全2曲が収録される今回のMXMのデビューシングルのタイトル曲である「GOOD DAY」は、Wanna Oneのイ・デフィがSEVENTEENの「Pretty U」、Davichiの「Two Lovers」などを作ったヒット作プロデューサー町の兄さん、ウォン・ヨンホンと共に直接作詞、作曲、編曲を手がけた。そして収録曲「I JUST DO」は、MXMのメンバーキム・ドンヒョンが作詞、作曲し「プロデュース101」シーズン2の「Oh Little Girl」、Verval Jintの「Pretty enough」などを作ったKiggenがキム・ドンヒョンをサポートし、全体的に楽曲をプロデュースし、完成度を高めた。

特に、今回の作業に参加したBRANDNEW MUSICを代表する3人のヒットメーカーである、Kiggen、町の兄さん、ウォン・ヒョンホンは「僕たちがサポートしたというより、二人のメンバーの明るいエネルギーをもらうことができて、逆に楽しかった。イム・ヨンミンとキム・ドンヒョンは準備ができたアーティストだ」と賞賛し、注目を集めた。

トラックリストとプロデューサーコメンタリーまで公開し、ついに発売日が近づいてきたBRAND NEW MUSICのイム・ヨンミン&キム・ドンヒョンのユニットMXMのデビューシングルは、27日午後6時、韓国の全音楽配信サイトを通じて公開される。