IU、意外にも挫折続きの過去!?“JYPのオーディションを受けるも…”

写真拡大

ソロ歌手IU(アイユー) が、過去ガールズグループ“五少女”の所属事務所で練習生生活をしたと明らかになった。

24日午後に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN 「名簿公開」では、「大手芸能事務所が逃したトップスター」名簿が公開された。

この日の放送で紹介された大手芸能事務所が逃したスター9位にIUが登場し、JYPエンターテインメントがIUを逃した芸能事務所だと伝えられた。

IUは2006年の中学生の頃に歌手の夢を抱いて芸能事務所のオーディションを受け始め、1年間で20回のオーディションに参加したが、いつも不合格で挫折を味わったと告白したことがある。

引き続きIUは数多くの芸能事務所の中でJYP公開採用オーディションにも参加し、1次オーディションで不合格となりJYP行きに失敗した。

特に最後の段階で審査を引き受けたパク・ジニョンは、IUが最終オーディションの前に脱落して彼女の姿を見ることができなかったため、ある放送で「オーディション当時にIUを落とした担当者を探して、重い懲戒に処さなければいけないようだ。IUを見るたびに胸が痛い」と打ち明けた。

IUはGOODエンターテインメントで元AFTERSCHOOL ユイとともにガールズグループ五少女でデビューするために練習生生活を送ったがデビューできず、LOENエンターテインメントに芸能事務所を移して、10ヶ月後の16歳のときにソロ歌手デビューに成功した。