「…ケテ …タスケテ…」というような声が聞こえてきそうなペッパー君が池袋のドン・キホーテの前にいるという情報をツイッターでキャッチしました。このツイートは1万6千回以上リツイートされ、ちょっとした話題となっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

ツイート主のべすぱぁさん(@vesper_rin1555)は、「池袋ドンキで、逃げられないように足を鎖で繋がれて鍵をかけられてるペッパー君が助けを求めるようにじっとこちらを見つめてきてて、ディストピアを感じた。 」という言葉とともにそのペッパー君の様子を撮影されています。
そのペッパー君の様子たるや…足元を大きな鎖でぐるぐるに巻かれ南京錠でがっちりと固定されたまま、カメラに向かって微笑んでいます。その表情とぐるぐる巻きにされて完全に身動きが取れない状態が実にディストピア感を漂わせています…。ペッパー君、君はもっと自由に動いて喋る「接客できるコンシェルジュ」な人型ロボットではなかったのかね…?

池袋、しかもドン・キホーテの前となるとさすがにそのままでは連れ去り事件が発生しそうなのでこの様な対策をとられているのでしょうけど、他の商業施設や病院、老人デイサービスなど様々な場所で生き生きと働くペッパーくんも知っているだけに、何だか心締め付けられるような光景でした。

<記事化協力>
べすぱぁさん(@vesper_rin1555)

(梓川みいな)