日本最古のピアノを弾く加藤綾子アナ(C)NHK

写真拡大

 フリーアナウンサーの加藤綾子(32)がNHKに初出演する、ピアノと日本人の関係や歴史を探るBSプレミアム「今夜はとことん!ピアノと日本人」が26日に放映される。

 メーンリポーターを務める加藤アナは「日本最古のピアノ」など19世紀から太平洋戦争にかけて、ピアノに縁のある全国各地の歴史の舞台を巡り、ピアノと日本人の意外な関係を発見、さまざまな謎をひも解く。

 昨年4月末にフジテレビを退社。NHK BSのスペシャルトークでは「朝の番組をずっとやっていたので、何日もかけてロケに行く機会はあまりなかったんです。こうやってじっくりと、一つのものの歴史を探る旅に出るのは初めて」と語り、新鮮味を感じた旅を経験した。

 国立音大卒で、幼稚園の年長からピアノを始めたが「自分の足で、肌で、実際にルーツを感じていくというのは理解が全然違って、楽しみがありました。音楽をやっていてよかったなと思えることでしたし、新たな発見がありましたね」と、日本のピアノの歴史をたどることで、ピアノへの新たな思いが深まったようだ。

 番組の中でピアノを弾くシーンもあるが「年齢を重ねていくと、すごく緊張するようになりました。アナウンサーのお仕事より、ピアノの方がずっと緊張します」と普段とは全く違う加藤アナの一面が垣間見られそうだ。

 放送は午後7時半から。