渡辺直美、シンママに!?「一人で乗り越える」と宣言するも…『カンナさーん』第2話

写真拡大

渡辺直美主演の連続ドラマ『カンナさーん!』(TBS系列、毎週火曜22:00〜)第2話が、7月25日に放送。早くもバツイチ、シングルマザーとなった主人公・鈴木カンナ(渡辺)が、職場で大ピンチを迎える。

本作は、雇われファッションデザイナー兼主婦・カンナが、家事や子育てをこなしながらさまざまな困難に立ち向かう姿が描かれるハートフルエンターテインメント。

第1話では、ラブラブだったはずのイケメン夫・礼(要潤)の浮気が発覚。礼の母・柳子(斉藤由貴)や、職場の上司・美香(山口紗弥加)に説得されるも、礼の「浮気でなく本気」という言葉に、カンナは離婚を決意したのだった。

放送を終えると、一人息子・麗音(川原瑛都)の誕生日パーティーを予定していたにも関わらず、浮気相手との逢瀬に夢中でプレゼントを買うのを忘れる、幼稚園で行われた「パパフェス」にも参加しないといった礼のダメっぷりに、ネット上では「ゲス不倫発覚」「クズだ」「カッコいいけどひどい」「子供の誕生日に浮気するなんて許せねー」などと非難囂々。特に浮気問題については、「彼も浮気したらこうなんのかな」「私ならとりあえず両方から慰謝料取って……」「やっぱり私は許してまいそう」「私だったら子どものために離婚するわ」などと、自身の身に置き換えている投稿も目立った。昨今世間を騒がせている問題なだけに、多くの人々が考えさせられたようだ。

そして第2話では、鈴木から河東へと姓を戻し、バツイチ、シングルマザーとなったカンナが、「麗音の面倒を見る」と申し出てきた柳子や、仕事との両立を心配する美香たちに、「仕事も育児も誰にも頼らず一人で乗り越えてみせる!」と宣言。離婚の手続きにも追われながら、周囲に頼ることなく、必死にこなしていく。

そんな中、職場の後輩・翔子(トリンドル玲奈)が大量の発注ミスをしてしまう。翌朝には発送しなくてはならない6000枚の洋服全部に、致命的なミスが発覚したのだ。カンナは、麗音の面倒を柳子に頼らざるを得なくなり……。