ポケモンGO、『ルギア』『フリーザー』出現は継続。1周年大ボーナスは28日朝まで延長
満を持してのポケモンGO一周年イベントが陰惨な結果に終わり『詫びルギア』というハイパワーワードを爆誕させてしまったナイアンティックが、ゲーム内ボーナスの提供延長を発表しました。伝説のポケモン『ルギア』と『フリーザー』も引き続きレイドボスとして出現します。

一周年イベントでアンロックされた(という体の)ゲーム内ボーナスは、

・経験値やアメ、ほしのすなが2倍

・タマゴの孵化や相棒のアメ発見に必要な距離が1/3

・野生のポケモンの出現率向上

従来の期間限定ボーナスが重複してパワーアップしたような、盆と正月が一緒に来たような大盤振る舞い。同時に、せっかくならこの期間に資源を投入したほうが差し引きでお得?効率的?との判断から、プレーヤーにますます課金アイテムを購入させる販促策でもあります。

唐突に全世界で出現するようになった伝説のポケモン『ルギア』『フリーザー』は、この一周年記念ボーナスと完全に連動するのか、現在の高出現率が変更されて継続するのか不明のままでしたが、少なくともしばらくはレイドボスとして挑んで獲得できる状態が続くことになります。

ボーナス期間の延長は日本時間で28日朝9時まで。倒せてもゲットできるとは限らない伝説のポケモン継続で、ますますレイドパス購入が捗りそうです。青チームMystic活躍のご褒美らしいフリーザーに続き、赤と黄色に対応するファイアー、サンダーも登場予定が予告済みです。

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中